定期配送や軽貨物の事なら名古屋市コウショウ物流株式会社

2023.12.02

マイペースな人が向いている?軽貨物ドライバーと相性が良い意外な性格

※言葉通りに受け取らないよう是非最後まで内容をよく読んでください!

こんにちは!東京・名古屋・大阪・九州を中心に全国6カ所に営業所を構える軽貨物配送業のコウショウ物流広報担当です。

今回は業界を長く見てきた中で「こんな人は意外と軽貨物ドライバーとして向いている」そんな人材や性格をご紹介します。

“マイペース”な人が軽貨物ドライバーに向いている理由

「マイペースな人は仕事ができる」という考えは、一見矛盾しているように思えますが、実は深い意味を含んでいます。

ここでの表現は「決してサボることや仕事をゆっくりこなす」ことではなく、無駄な作業を省く、効率的な方法を見つける、または仕事の優先順位を正しく設定するといった意味で表現しています。

このような性格の人が軽貨物ドライバーに向いている理由をいくつか挙げてみましょう。

軽貨物と性格の相性

  1. 時間管理が意外と大変:
    軽貨物ドライバーは拘束時間が長く、移動、集荷、配送など、THE肉体労働なお仕事です。その分頑張った分だけ稼げることも特徴ですが、そのためにはかなりの体力を消耗するので、効率的に息抜きをする時間も大切です。

  2. 力の入れ時を見極め時には諦めも肝心:
    仕事の中で今最も重要な部分に焦点を当てることも必要な能力です。例えばAmazonさんのブラックフライデーなど、軽貨物業界には年内にいくつもの繁忙期(イベント)がやって来ます。その時期に備えて力を温存する。絶好のチャンスを逃さぬように体調を整えることも大切です。

  3. 自己管理能力が必要:
    マイペースな人は通常、自己管理能力が高く、自分自身の作業リズムを冷静に、効果的にタスクを管理することができます。その分それに合わせて作業を進めることができます。

  4. 一人の時間が長い:
    荷物を受け取る、届ける瞬間こそ接客が必要となる業界ではありますが、稼働中のほとんどは車両での移動となるため一人で過ごす時間が非常に長いです。そのため、良い意味で一人の時間に没頭できる人が向いています。

  5. ストレスの管理:余分なものを排除することで、ストレスを減らし、仕事の質を維持することも時には必要になります。特に運転には常に危険がつきものですので、やるときはやる。休む時は休む。そう言った切り替え能力も問われるお仕事です。

このように、「マイペースな人が仕事ができる。向いている」というのは、仕事より効率的に、かつ質の高い方法で行うことを意味します。

決して仕事を疎かにするということではなく、仕事の質を維持しながら、効率とバランス両立した稼働を目指しましょう!

コウショウ物流のSNS紹介

是非ご登録いただけますと励みになります!

公式SNSでも情報発信中!