定期配送や軽貨物の事なら名古屋市コウショウ物流株式会社

2023.12.16

軽貨物ドライバーは稼げる?~稼げる人と稼げない人の特徴や方法解説!~

こんにちは!東京・名古屋・大阪・九州を中心に全国6カ所に営業所を構える軽貨物配送業のコウショウ物流広報担当です。

今回は軽貨物ドライバーって稼げるの?そんな疑問にお答えしていきます。

軽貨物ドライバーの報酬の仕組み

軽貨物ドライバーとしての報酬は基本的には完全出来高制。「配達件数(荷物の数)×単位」が売上となります。

つまり、サラリーマンなどの会社員のように予め決められた月収ではなく、皆さんが努力した分だけ収入に直結する職業です。また学歴経歴関係なくどなたでも比較的挑戦しやすい業種でもあります。

軽貨物ドライバーってどのくらい稼げるの?

軽貨物ドライバーの月収の平均は、大体20~50万円程度と言われています。 基本的に配送件数に応じて報酬も上がっていくシステムなので「何件配達できるか」 によって収入は大きく変動します。

しっかりと稼ぐためには、より多くの案件数を抱えた運送会社と業務委託を締結し、良い環境下で稼働することが成功のカギとなります。

肉体労働となるため決して簡単な仕事ではありませんが、年齢職歴学歴問わず月収100万円を稼いでいる軽貨物ドライバーもいます。

軽貨物ドライバーとして稼げる人の特徴

自己管理能力が高い人

軽貨物ドライバーは仕事のすべてを一気通貫して一人でさばく必要があるので、ただ指示された通りに配達をこなすだけではしっかりと稼ぐことはできません。

より効率的に配送するルートを開拓したり、ドライバー技術を磨いたり、配送に必要な道具を揃えたり、ガソリン代などの経費を抑えるための環境を整えたり、もちろん配送先とのより良い関係性を育んだりと。自身で仕事環境を整えられるマネジメント能力は必要不可欠です。

体力に自信がある人

軽貨物ドライバーは肉体労働です。より多くの配送をこなすためには「体力や体調管理」も仕事の内です。

仕事の合間に体力をより高めたり、日々健康や体調面に気を配ったり。こうしたセルフプロモーションも大切なお仕事となります。

また体育会系育ちで、体力や運動神経に自信がある人は大きなアドバンテージとなります!

軽貨物ドライバーとして稼げない人の特徴

軽貨物ドライバーとしてあまり向いていない人の特徴は、「向いている人の特徴と真逆な人」です。

体力にあまり自信がない、自己管理能力の低い人はかなり不利と言える職業です。

軽貨物ドライバーの需要

軽貨物ドライバーの需要は年々増加傾向にあります。大きな要因の一つはコロナウィルス蔓延により人々が「家で過ごす」「家で済ます」文化が根付いたことにあります。

例えばネットショッピング。今や誰もが毎日Amazonや楽天で日用品を購入しています。今後どんどん生活の効率化が図られ更に配送業務の需要は高まると言えるでしょう。

また昨今の日本の仕事環境は「働き方がより自由な時代」へと変化しています。軽貨物ドライバーは自分のペースで働ける職業ともいえるので、その他副業との相性も良く兼業もしやすい業種に属しています。

コウショウ物流の特徴

豊富な案件数

コウショウ物流の総稼働台数は約400台に及び案件数も豊富です。登録したは良いものの「配送案件がない」なんてことはございません!軽貨物ドライバーは自由なペースで働けるイメージがありますが、案件なくしてその環境は成立しません。

また東京・名古屋・大阪・九州を中心に全国6カ所に営業所を構えており、取引先の範囲は日本全国に及びます。

皆さんの稼ぎたい気持ちへの一助となる環境ですので、是非この機に軽貨物ドライバーに挑戦してみませんか?

コウショウ物流のSNS紹介

公式SNSでも情報発信中!