定期配送や軽貨物の事なら名古屋市コウショウ物流株式会社

2023.12.23

軽貨物ドライバーの確定申告について~コウショウ物流の対応は?~

こんにちは!東京・名古屋・大阪・九州を中心に全国6カ所に営業所を構える軽貨物配送業のコウショウ物流広報担当です。

今回は軽貨物ドライバーの確定申告について解説いたします。

12月となり今年も確定申告の時期が近づいて参りましたので、軽貨物ドライバーに挑戦したての方やこれから転職を検討している方も、これを機に確定申告の仕組みについて把握をしておきましょう!

軽貨物ドライバーは確定申告をする必要がある

私たち軽貨物ドライバーは一般的なサラリーマンのように会社が税金を納めてくれるわけではありません。

軽貨物ドライバーは基本、個人事業主として企業と業務委託契約をし稼働することとなります。なので税金は自分で納めなければいけません。

↓↓

つまり軽貨物ドライバーは確定申告で納税する必要がある。と言うことになります!

そもそも確定申告とはなにか

確定申告とは、個人が1年間(1月1日から12月31日まで)の売上を計算し、そこから必要な経費を控除し算出された所得を元に、税金を計算し税務署に申告・納税する手続きのことです。(2月16日から3月15日までの期間に納税)

確定申告の種類

個人事業主の確定申告は、「白色申告」と「青色申告」の2種類です。

「白色申告」は簡易的深刻で済みますが、「青色申告」は複式簿記といって複数の帳簿が必要になり少々複雑です。ですが手間がかかる分節税効果が高いのが特徴。

今では各種確定申告用のツールやアプリもが充実しているので「青色申告」でぜひ確定申告しましょう!

確定申告についての解説ページ※マネーフォワード クラウド参照

軽貨物ドライバーの経費について

次に軽貨物ドライバーの経費について解説をします。皆さんが考慮すべき主な経費は以下の通りとなります。

車両関係:リース代、ガソリン代、駐車代、各種備品

保険料や税金:車両保険や任意保険の年間または月間の支払い。自動車税や重量税など、車両に関連する税金。

運転・運搬に必要なアイテム類

これらすべては経費となるためしっかり経費を把握すれば大きな節税にもつながります。

やることが多く大変だからこそ”企業選び”が大切!

このように初心者にとって確定申告は少々ハードルが高かったりもします。

ですがサラリーマンのように決められた給料ではなく自由な仕事スタイルを確立したり、頑張った分だけ稼げるというメリットもあるので、ぜひ頑張って覚えましょう!

また、こうした面倒事に対してサポートをしてくれる企業を選ぶことも大切です!

軽貨物初心者にも安心のコウショウ物流

確定申告のやり方、しっかり解説しています!

コウショウ物流では、個人事業主ドライバーを全力で応援しています。

もちろん「確定申告について全く知識がない。」そんなところからのスタートでも弊社社員がしっかりとサポートいたします!

確定申告解説動画をお配りしています

個人事業主初心者の方が必ず躓く”確定申告”ですが、弊社では専用の解説動画を用意しているため動画を見ながらしっかりと記入方法や仕組みを覚えることが可能です。

また弊社社員に相談すればしっかりとやり方を説明していますので是非安心して軽貨物ドライバーに挑戦してみてくださいね★

コウショウ物流のSNS紹介

公式SNSでも情報発信中!