定期配送や軽貨物の事なら名古屋市コウショウ物流株式会社

2024.06.01 NEW

軽貨物が「やってはいけない」「やめとけ」と言われる理由は?向いている人はどんな人?

軽貨物ドライバーは、その手軽さから多くの人が挑戦を検討する一方で、「やってはいけない」「やめとけ」等ネットやSNSで警告されている理由もいくつか存在します。そこで今回はその理由と共に「逆に向いている人」の特徴も含めてご紹介します。

軽貨物が「やってはいけない」「やめとけ」と言われる理由

軽貨物ドライバーは「やってはいけない」「やめとけ」と言われる理由は様々あります。

向き不向きがはっきりと分かれる仕事であるため一定数以下のような条件に不安を感じる方にとってはやめておいた方が良い仕事なのかもしれません。

1. 収入が不安定である点

軽貨物ドライバーは主に個人事業主としての活動となります。業界の約8割が未経験者であると言われており、特に新規参入者は土地勘や仕事の流れ。案件ごとの特徴を理解するまでの期間は収入が安定しないことが多いです。

また、季節や経済状況により需要が変動しやすく、繁忙期に稼働できない場合などはそこが稼ぎ時となってくるケースが多いため、そういった場合も収入の変動が多く生じます。

そのためまずは案件ごとの特徴をよく理解し、いち早く稼働環境に慣れることが必要不可欠です。

以下は案件ごとの特徴を紹介した記事となりますので合わせてご覧ください。

軽貨物ドライバーの求人の選び方を解説!良い案件と悪い案件の見分け方は?

2. 競争率が激しい業界

軽貨物業界は近年のECサイトの普及により需要が急増しており、競争が非常に激しいです。

挑戦するハードルが低いため、多くの人が簡単に始められる一方で、競争が発生しやすくなります。皆さんが登録している軽貨物運送会社がどれだけの案件を抱えているか。安定した稼働環境がもたらされる会社なのか。セキュリティーや信用面などはどうか。

など様々な事由によって皆さんの稼働環境も大きく変動していきます。

つまり、軽貨物ドライバーとして稼ぐためには「会社選び」が非常に大切だと言えます。

以下では良い会社の選び方を解説していますので合わせてご覧ください。

軽貨物ドライバーの会社のおすすめの選び方を紹介!

3. 長時間労働

軽貨物ドライバーという仕事は、長時間の労働が求められることが多いです。特に宅配業務では、早朝から深夜まで働くこともあります。時間に追われることが苦手な人の場合、ストレスも大きくなります。これにより、身体的にも精神的にも負担がかかりやすいです。

こちらも同じく会社が抱えている案件によって大きく環境が変動することとなります。そのため安定した稼働環境を実現した軽配送会社に登録できるかがポイントとなります。

4. 肉体労働による健康面のリスク

長時間の運転や重い荷物の運搬は、身体に大きな負担をかけます。軽貨物ドライバーという仕事は肉体労働であるため、体力に自信がない人にとっては稼ぎにくい環境であるとも言えます。

また、交通事故のリスクも常に存在し、安全運転の意識が必要です。

軽貨物に向いている人や稼げる人の特徴

次に軽貨物ドライバーに向いている人の特徴について紹介します。軽貨物ドライバーは特定のスキルや性格の特性が求められます。

以下に、軽貨物ドライバーに向いている人の特徴をまとめます。

1. 自己管理能力が高い人

軽貨物ドライバーは自己管理が重要です。仕事のスケジュールや配達ルートを自分で決める必要があるため、効率的な時間管理と計画立案が求められます。

自己管理能力が高い人は、効果的に仕事を進めることができ、報酬にも直結します。

2. 体力がある人

軽貨物ドライバーは長時間運転し、重い荷物を運ぶことが多いため、体力が求められます。

特に、夏の暑い日や冬の寒い日でも体力を維持できる人や、定期的に訪れる繁忙期にがつがつ稼働できるくらいの体力自慢の方は、この仕事に向いています。

運んだ分だけお金になる。

そういったシンプルなお仕事であるため、とにかく数をこなせる自信のある方はしっかりと稼ぐことが出来ます!

また、健康を維持するための運動する習慣がある人も、長期間にわたって安定して働くことができるでしょう。

3. 運転が好きな人

軽貨物ドライバーの仕事は主に運転です。

運転が好きな人は、長時間の運転も苦にならず、楽しんで仕事をすることができます。

さらに、安全運転を心がけることができる人は、事故のリスクを減らし、安心して働くことができます。

4. コミュニケーション能力がある人

軽貨物ドライバーは、顧客とのやり取りが多い仕事です。

配達先での対応やクレーム処理など、コミュニケーション能力が求められます。

顧客対応が得意で、丁寧な言葉遣いや礼儀正しい態度を持っている人は、お客様だけでなく登録している会社からも信頼を得やすく、案件数を増やすことができます。

果たして稼げるのか。辞めておいた方が良いのか。

結論軽貨物ドライバーという仕事は「はっきりと向き不向きが分かれる仕事」であると言えます。

「始めやすさ」というメリットもあるため、多くの人が「楽して稼げる」「簡単な仕事」と勘違いをして始めるからこそこのようなイメージがついているのだと思います。

「始めやすい」ということはそれだけ多くの競争を生むということでもあります。

・良い会社を見定め

・体力に自信があり

・長期的な稼働を実現する

その先に皆さんが望む報酬や成果が得られるお仕事なのです。

軽貨物でしっかりと稼ぐためには

最後に弊社が作成した、軽貨物ドライバーとしてどうやって生計を立てていくのか。稼ぐのか。についてまとめられた記事をご紹介いたします。

皆さんの一助となりますことを願っております。

軽貨物ドライバーの平均月収は?どれくらい稼げるの?

軽貨物ドライバーの稼ぎ方まとめ-案件別・ドライバーの背景別にご紹介-

是非LINE公式アカウントまでお問い合わせください

コウショウ物流では、LINE公式アカウントにご登録いただくと、実際の案件に対する報酬や月収紹介やその他さまざまな特典を用意しています!

LINE公式アカウントにお友達登録いただくと以下の特典がございます!

① 無料相談

お仕事についてわからないことがあれば弊社社員が直接お答えいたします!

② 収入サンプル紹介

弊社で実際に得られる見込みの案件収入や月収などを詳しくご紹介しています。

③ 限定資料配布

採用面接時にお配りしている求人向けを資料を期間限定で公開中です!

↓↓以下バナーよりアクセスしてください☆彡↓↓

コウショウ物流のSNS紹介

公式SNSでも情報発信中!